【1日目】

石井味噌 ※1日目の昼食場所

「三年かけてできたこの味に、足し算もなければ引き算もない」石井基。速醸法の味噌は、人工的に添加物を加えます。早く出荷するため、発酵促進剤を入れ、1ケ月くらいで完成~出荷されます。殺菌もされるため、酵母・乳酸菌が死滅し、大切な栄養分が死んでしまっています。残念なことに日本の味噌の9割以上がそんな味噌なのです。石井味噌は今も、昔ながらの製法を頑なに守り続けています。

   

 

国宝 松本城

長野県松本市にある日本の城で乾小天守は現存最古の天守である。安土桃山時代末期~江戸時代初期に建造された天守は国宝に指定され、城跡は国の史跡に指定されている。松本城と呼ばれる以前は深志城(ふかしじょう)といった。市民からは別名烏城(からすじょう)とも呼ばれている。しかし文献上には烏城という表記は一切ない。天守が国宝指定された5城のうちの一つである

  

 

奥飛騨ガーデンホテル焼岳    ※宿泊先

奥飛騨温泉郷・新平湯温泉にある奥飛騨ガーデンホテル焼岳。100%源泉かけ流しの庭園露天風呂「うぐいすの湯」を始め、9種の源泉秘湯露天を楽しめます。様々な趣向を凝らした温泉や、足湯、サウナなどをお楽しみいただけます。お肌に必要な各種ビタミン・ミネラルが豊富に自然の状態で含まれている美人の湯で入浴後のお肌はツルツル♪

  

 

【2日目】

上高地

年間120万人もの人々が訪れる山岳景勝地・上高地。手つかずの自然が多く残る、大自然の宝庫と呼ばれる由縁は、「リゾート観光地」としての歴史が浅いためでしょうか。一般観光客が多くこの地を楽しむようになったのは昭和年代に入ってからです。上高地でしか見ることのできない風景、上高地の自然保護意識は、すでに100余年前に根付いていたものです。すでに高山植物の採取を禁止・保護するようになり、また雷鳥、カモシカ、イワナは次々に捕獲が禁止され、上高地一帯も天然記念物や国立公園に指定されました。

 

 

パークロッジ上高地  ※2日目の昼食場所

河童橋の風景が楽しめる絶交のロケーションにあるカフェテリア「トワ・サンク」では、お手軽なケーキから軽食、お土産までご用意しております。中でも信州産ふじりんごを丸々6個使用した「信州完熟りんごのパイ」は、上高地人気№1アップルパイ。お持ち帰り用もございますので、お土産にどうぞご利用ください。

 

おぎのや諏訪店

諏訪インターチェンジ前にあり、近隣観光スポットへの起点として絶好のポジションに位置する諏訪店では、諏訪湖、上諏訪温泉、蓼科高原など周辺の観光情報を網羅。旅行の休憩・昼食場所としても多くのお客様にご利用いただいています。

 

※車内販売 通常価格 ¥1,188(税込) ⇒ 特別価格¥1,000(税込)

おぎのや諏訪店【信州そばとお漬物セット】

    

 

日東交通バスツアー情報の一覧はこちら